FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ脳の影響・・・?

今日は私の貴重な平日休みの日でした。しかし息子が久々の喘息。学校も休んで、うちにおります。

まぁ、病欠しているのに家でビデオやゲームなんていうわけには行かないので、部屋でゆっくり休んでいなさい、ってことで、私は録画消化に勤しみ(予定通り)、ちょこっと友達も遊びに来たりもして、娘が学校から帰った時間から「少し遊んでもよし」と解禁したので、今兄妹でDSやっています。

我が家では喘息に関してもホメオパシーのレメディで対応しているのですが、そもそも発作時にどんな感じで対応して乗り切るかって言うのがわかってきたので、あまり慌てることも、「また発作か」と落ち込むこともなくなりました。以前は、「前の発作でもう終わりと思いたかった」ためにショックで自分をコントロールできないくらいに落ち込んだものですが(そういう私に対してもレメディを出してもらったほど)、こちらも随分楽になりました。

薬で抑えていたころと違って、発作が起きてもそれほど苦しいとは言いません。本人もそれほど大したことだと思わなくなっているような気がします。それで比較的いつも通りの生活をさせるほうが、スッキリしてきちゃうという感触があります。9歳になったという年齢もあるのかもしれませんね。

さて、続きはドラマのお話。

ここ最近もドラマ結構沢山みています(執着が薄れたんじゃなかったっけ・・・)。

先日記事にも書いたERですが、WOWOWさんがER3の終わりまで放映して、4をやらないではないか!なんでよおおお。見ている方はご存知でしょうが、ERに関しては(っていうかCSIとかもそうかな、シリーズもののアメリカドラマって皆そうなの?)、シリーズの最終回が、全然一旦広げた風呂敷しまってくれない!ていうか、最終回ででっかい風呂敷出してきて、シリーズ終わり!な感じなので、超モヤモヤ。早く次見せとくれ~(それが狙いなのはわかっているが)。

ちなみに、ER3の最終回で、まあその少し前からグリーンがトイレで暴行を受ける事件があって、そのPTSDに苦しむ様子が出てきていて、それでそれでロスとキャロルが急接近(元サヤの予感)・・・!で終わった。ロスとキャロルの様子を見ていて、思ったこと。

ここんとこ、恋愛ものといえば韓国ドラマに一番はまってみていると思うのですが、韓国ドラマの恋愛もの、特にラブコメ的なものは少女マンガちっくで、例えばヒロインに別の男が近寄れば、相手役の男は嫉妬メラメラで落ち着かないとか、横をヒロインが通り過ぎようもんなら、相手役がその腕をぐっとつかむ、というのが定番中の定番という感じで、見ているこちらも「きたきたあああああああ(*゚▽゚*)」になるわけです。ワンパターンでも。

その感じに慣れていたせいか、ER3の最終回で、キャロルがトビーとかいう男とデートしていると聞いたロス、私は「韓国ドラマならロスがやきもきしているとか、ソワソワ落ち着かなくて・・・みたいな表情が映るけど、ダグ(ロス)はポーカーフェイスね・・・でも百戦錬磨のダグが元カノのデートにそんなにオロオロされてもね」なんてことを考えていました。しかしやはり、ここんとこ、ずっと親友的な感じもありつつ、いい関係だったロスとキャロル。キャロルの家の近くで待ち伏せていた(いや、待ち伏せていた姿は映っていないのだけど)。それでトビーは家に上げないのかとか言うけど、嫉妬云々は読み取れない・・・がしかし、「なんなの」と尋ねるキャロルに何も言わず、あの独特の、超愛情のこもった表情でぐわーっと近づいてきての、キスシーンになるわけですが、そこまできて「ああ、やっぱりダグはトビーとのデートが気になっていたのね」「いやしかし、さっきデルアミコが一緒にご飯食べてくれたらどうだったわけ」などとドキドキしながら、ああ、韓国ドラマ脳になっていた自分、を感じたのでした。

お預けを食らったので、別の時間帯でやっているER2を見ています。まあ結構楽しんでいるわけですが。4やってください。

さて、日本のドラマも見ていますが、毎日楽しみにしているのは朝ドラ「カーネーション」。ひとりひとりのキャラクターも魅力的だし、15分でバタバタしていないのにぐっと話が進むよね。勝さんも好きだったのですが、周防さんもなかなか魅力的。しかし綾野剛くんて、役柄によって随分印象が違うね。どちらかというと近づくと切れるナイフ的なイメージだったけども、周防さんではとってもとっても纏う空気が柔らかい。そして先週末は、とうとうお互いの気持ちを確認しあう、盛り上がりのシーンがあったのですけど、私の韓国ドラマ脳再び!

「好きです」と一方的に告白して去ろうとした糸子をつかんで周防さんが引き戻すのですが、韓国ドラマ(ってひとくくりにできないけど)でよくあるタイミングよりも、ワンテンポ遅かった。その「ため」が、たまんねええええと思ったのですが・・・。つまり「韓国ドラマならここで腕をつかむわけだが、このまま周防さんは行かせるのだろうか、なるほど、そうかもしれないな」と思ったところで、「つかんだああああ(*゚▽゚*)」ということになったのでね。

ああ、なんかやだねえ、我ながら。


ドラマはアメリカものではERシリーズとあとハリーズローを見ています。CSIに復帰しようかちょっと迷っている感じ。

韓国ものはしょっちゅう見ているけど、現在進行形では今見ていないなあ。

日本ものでは、勿論ラッキーセブン、ストロベリーナイト、ハングリー、聖人うんぬん、山Pのやつ、キョンキョンのやつ(木10と贖罪)、ステップ・・・、くらいかな。あ、理想の息子も初回見なくて、2話目は見ました。続けるかどうかは微妙。あと運命の人と大河。

ちょっと多すぎるので、そのうち減らしそうな気がします。

ラッキーセブンは、嵐ドラマで久しぶりに安心して見られるそうで嬉しい。最高っ!とまでは思わないけど、ぶちぶち言わずに楽しめそうで、初回を見て安心しました。ドラマについては、またちょこちょこ書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。