スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月になりました。

いつのまにやら6月ですね。今月でもう1年の半分が過ぎようとしているとか・・・誰か嘘と言って。
家中のカレンダーはめくったものの、ユニコーンカレンダーはまだ民生を見ていたいので5月のままなんす~( ̄▽ ̄)

前回更新から約2週間が経過していますが、なんかもう、色々ありました。
嵐のLiveDVDも見たし、昨日から電大CDも聴いているし、うちではSで大騒動だったし(長くなるので詳細はまた別エントリで書きます)。
ダラダラっと長くなりそうなんで、一旦畳みますね。

拍手くださった方ありがとう!嬉しいです♪
えーとまずは、嵐のLiveDVDから。
私ねえ、記憶力には自信があったんですよ。大学生くらいまでは。もう今は、ひどいったらない。仕事上の非常に集中している時間などは記憶力がなかなかに発揮されているのですが、こんなに大好きなはずの、興味分野にまで記憶力の低下の波が押し寄せてまして、まあはっきりいってじゃんじゃん忘れているわけです。ざるですわ。

まあこう書くと、行ったライブでも忘れちゃってるね、という話になりそうなもんなんですが、このツアー、チケットがとうとう取れずに入ってないのですよ。だから、色々はじめて見る映像なのです。記憶力関係ない。

ああ、話題になってた潤くんしぇけも初めて見られるなあなんてくらいには、自分の状況を把握できていました。それで、一気には見られなかったのですが、見ました。楽しみました。しぇけは予想していたのとちょっと違って、ん?ヒロミゴー?と言う感じなんですが、まあ~よく動いているね。ソロでいうと、最近智デレが本当に重症なので、智ソロをかなりリピってます。

夕飯作りながら、掃除機かけながら、何かって言うと最近そのDVDをかけて、ああ~嵐いいねえ・・・とちょっと思い出した気分でした。

そんで、自分の記憶がごちゃごちゃになっていることに気がついたのです。あれ?と思い、BWのCDを久しぶりにカーステに戻してみました。それで気がついたんですね。私の頭の中で、Beautiful Worldと君が見た風景がごっちゃになっていると。

ここんとこ、全然チケットが取れないので、嵐コンには入れていないものの、最後に入ったのがいつだったかも忘れてしまった私。ぬるい茶の間ヲタにも程があるな!頭ぼやぼやだよ!

それで、今度は君僕コンのライブDVDを国立編とドーム編、それぞれ続けて見てみました。まあこの時点でライブDVDを6枚見ているということなので、相当嵐ばっかり見ている感じです。最初の国立のDVDは結構見た気がするけど、こちらはあまり見ていないようだ(よく覚えていない)。でも、見ながらちょっと思い出した。

そうそう、君僕コンのときは、アルバムのれみだんが好きで、すごく映像的に想像していたので、DVDで初めて見て、あれ?想像と違っていたなと思ったんだった。つまりこのツアーも入れなかったのね(ってやっと思い出した私・・・ひどすぎるね)。今回と同じく、「ああ~こういう内容だったのね」って見たので、割とstudium編は見ていて、dome+編はあまり見ていない模様。でもセットリストが少し違うんだけども。そしてインタビューね。今見ても、ああ・・・と色々と考えさせられるところがありますな。震災がなかったら、潤くんはどんなものを提示しようとしていたのかなあ、と思わずにはいられない。震災が頭から離れなくて、楽しんで帰る形を取ったとしたら、考えていたのはどんな冒険的なことだったんだろう。それは自分の好みとは違うのかもしれなかったけど、見たかったなあと思う。でもこの話、コレを見た当時も同じこと書いた気がするわ。

君僕コンのアクセントダンスのあたりの山(コンビじゃなくて、盛り上がりという意味での)の緊張感から見ると、BWコンは小さい山に分かれているような感覚。ここ一番の盛り上がりですよ!っていうのが言いづらい感じに見えます。

私にとって、「君が見た風景」というアルバムは、アニバーサリーのお祭りを経て、久しぶりの、待望のオリジナルアルバムだったので、よく聞いた記憶があるのね。それに比べてBWのほうは、実は個人的には、ユニコーン活動年だったので、全然集中できてなかったのだと思うのよねえ。アルバムでも、コンでも(入ってないのだけど、情報もそんなに必死で追ってなかった)。そういえば、情熱が静まってきて調子が狂っているようなことを、ブログでも書いたような気がするな。

それで、今頃見たり聴いたりしなおしているような感じ。なんかテンポずれまくってる。

24時間テレビも、オリンピックも、前回から4年経ったのが本当に信じられない。前回のチャリTは、夏時期のパジャマにしています。ちなみに他にも民生の随分昔のツアーTもパジャマになってる。普通の上下揃ったパジャマらしいのは着ないので。あのチャリTを近所のスーパーで頼んで買ったのはつい先日のような気がしちゃうけど、あの頃はまだ横浜に住んでいたもんなあ。時は流れているよね。

そして今日は、矢野健太のころの歌番組とかそのくらいの時期の宿題くんとかを見ていました。宿題くんは今見ても無駄がないね。30分でこれだけの内容をやっていたんだなあと思う。矢野健Mステは何回見てもいいわ~。あの曲も好きなのよね。そんでPVも好きだったんだけど、こっちの初回買わなかったのよねぇ(後悔)。びりーぶじゃなくてこっちを買うべきだったわ。


そうそう、電大のほうはですね、まだ数回通して聴いたところですが、はじめは意外、という印象。ユニコーンの中で3人が作ってくる曲のイメージじゃないという意味で。ユニコーンがやるなら、とか5人が曲を作ってくるなら自分はこの辺で、とかいうフィルターがあるんだろうね。意外に爽やかだった(笑)。でも爽やかじゃない5曲目が好きでした!まだピンと来てないといえば、来てない。電大のチケットも発券しに行ってこないとなあ。

今月は、サカナクション、電大、BAWDIESの3本ライブが控えています。(そんな中で嵐回帰しているんだけども。)

ユニコーンといえば、昨日のスマステで再結成、復活して嬉しかったバンド特集をやっていました。ユニは5位くらいだったか?最近復活したバンドがベスト3を占めていましたね。でもあの例を見ていて、やっぱり再結成バンドの中ではユニコーンは特殊なケースだなと思いました。新しいシングルもアルバムも出していて、基本的に懐かしい曲よりも新しいアルバムメインでやってきていること(あの人たちは前提として、それなしでは再始動もありえなかったわけですが)、それを成功させて、タイアップをとったり、新しいファンを取り込んでいること。ツイッターで見ていても、再始動後のファンの方たちが多くてビックリします。私自身も今は、再始動後の曲の方が好きだしね。そう思わせてくれていることに感謝しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。