スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての複数買い

最近暇さえあれば嵐の何かを見まくっています。
最近のものも、以前のものも入り乱れて。
録画したドラマをみながら、ああ、時間が限られてるのにこんなことしてる場合じゃない、って嵐のDVDとかに替えることもある・・・なんなんだろね。

そうそう。智くんan・anは、翔くんのときに予告の写真は本編(というのもおかしいが)では使われなかった、と聞いて、初めて予告のために雑誌を買ってしまった。そんで勿論本編も買ったのですが、その日はライブに行くためにスケジュールがキツキツで、仕事を済ませて急ぎ帰宅する途中で、コンビニに寄って購入。すぐに車の中でパラパラッと見て、家において、すぐに電車で出かけるという感じでした。

翌日の仕事帰りに同じコンビニに寄ったんだけど、昨日4冊ある中の1冊を購入したので、まだあるのかなあと覗いてみると3冊ある。んん?追加してたまたまこの数が残っているのかな?私以外誰も買ってくれないのかな?なんて思って二日連続で同じ店で買ってしまった・・・オイオイ私!今までどんな雑誌も複数買いはしたことないのに~。
なんなんだかねえ・・・ふとタガの外れる瞬間ってのがあるよね。
おかしいなあ。アレ見てすっごく気に入っちゃって、というのともちょっと違って。
実を言うとあんまりじっくり見てない。なんだろう、照れくさいのか?
というか、写真をじっくり見るというのが私あんまりないのかもね。
見るのは好きだけど、一瞬で満足してしまうというのか。
それなのに2冊買うなんて、私の最近のデレっぷりが知れようというものだ。

勿論鍵部屋を楽しんでみていますよ。あと1話になっちゃったなあ。寂しい寂しい。
鍵部屋に関してはまた別エントリで書こうっと。


さて、嵐の映像を振り返って見ているという話に戻りますが。
入り乱れているといっても、全体的に遡りつつある感じ。

最初は前にも書いたけど、先月出たライブDVDを見ていて、あまり見てなかった去年でた風景コンのDVDを見るようになり、次は08国立のDVDへ。その後でBeautiful Daysのシークレットトークへ、そして少クラのAAA2008や10周年記念のときのやつ。わざわざ選んだわけじゃないのに、なんとなく選んだものが時間的に沿った流れになっていた。

それからまごまごとかGとかバラエティ系の色々を遡って見始めて、今朝はいざなうDVDを見たり聴いたりしながら、朝の家事、時々テレビ前にがっつり(廃人の様相)。家族には片付けて片付けてといいながら、私はテレビ付近に沢山DVDを積んでいるという・・・(だってまたすぐ見るから)。

時々こうやってはまると、中毒みたいになる。さっきまで見ていても、また胸に欠乏感が押し寄せて、その隙間に埋め込みたくなる。何かを見ていたらどんなものでもそうなるのか?・・・いや、ならないよね。

今回は、何度も言うけど大野さんデレ期なので、大ちゃん中心に振り返っているのですが、改めて嵐のどこが好きかも考えていました。

私は、今まで担当は特に決めていません。実は他Gで考えると、このグループではこの人が一番好きだなってすぐに思い浮かぶのです。嵐だと、ゴコイチ好きなのはまあ勿論なんですが、ひとりひとりのことが好きなんですよね。しかもデレ期が交替する。入口が花男だったので最初は潤くんだったのだけど、その後は主に大宮を行ったり来たり。時々潤くんに戻り、更に時々翔くん相葉ちゃん。でもグループじゃなかったから、ここまで好きになったかどうかは分からないと思う。やっぱりグループって言うのがよかったんだろうな。

嵐は、センターが誰のバージョンもありうるっていうところも好きです。コレは前にも書きましたよね。ユニコーンも本来ならメインボーカルがセンターになるのが自然なのをあえてあえて全員をセンター分担しようとするところが好きでもあるので、こういうのが好きなんだろうなあと思います。

ジャニーズの他Gで、メインの人が固定というか、結構はっきりしているグループを見ると(アルバムやライブではまた違うかもしれないけど)、びっくりします。ファンの数もメンバーによって結構偏りがある・・・でもそれって自然なんですよね。というか売り方としても合ってるんだと思うの。それを否定するつもりはない。

嵐はSMAPのように、今や全員が主演ドラマを出来る形になった(そこがタイヘンなところもあると思うのだけど)。そのために尚更主題歌をやるときに主演の人がセンターみたいなことが出来るけど、映像の仕事分量に偏りがある時期でも、ファンの割合はそれほど偏っていなかったように思うし、例えば写真で真ん中に映る人はどの人でもありうる感じだったような気がするんだけど、気のせいだろうか。

私が嵐のファンになって間もない頃に、ネットで個人の方がやっていたあるアンケートを見たら、どのメンバーのファンですかっていう質問に対する回答がきれいに五等分されていたのでびっくりしたんだよね。当時、相葉ちゃんやリーダーは連ドラ主演とかなかった時期だったと思うんだけど。ツイッターなどで見ていても、気持ちよく、それぞれのファンがいるもんだなあと思う。それが自然なんだよなあ。

あとこのところ、声のことも考えていました。私このところ大ちゃんデレ期だからというのもあるけど、やっぱり智くんの声が好きなんだよね。高い澄んだ声も好きだし、低めのちょっとかすれた感じの声もいい。ラップのときのバウンドするような感じも好きなんだよなあ。翔くんの体の硬さを思わせるゴリゴリしたラップも好きだけど、それと対照的な智くんラップ。(ちなみに曲に合わせてバウンドする感じの歌い方は民生さんでも好きなポイント。多分私のツボだね) 発声自体もいい感じ。体の使い方がすごくうまい、というのと通じている気がする。体のどこに力を入れてどこの力を抜く、というのを察するのがうまいんだろうなあと思う、この方。

同時に、嵐を好きなのは、嵐メンの声、多分一定ラインを超えるという意味で、キライな声がいないというのも大きいのかもしれない。実は一番苦手なのはニノの声の一部。ニノの声質は好きなんだけど、その時の調子によって、高温が金属的になったり、ビブラート過剰になったりするのは、急に苦手ラインに入ってくる(私の中の)。だからニノが発声のいい状態をキープしてほしいというのは切なる願いだったりもする。あと相葉ちゃん、もっとテンポに乗ってくれってときもあるんだけどねえ。潤くんや翔くんの声の「出し方」も、すごく好きなわけじゃないのだけどねえ。歌はうまいグループとはいえないけど、声質は割と好きなんだと思う。

あと、一定以上好きになってしまって、人となりも知ってしまって、飛行機で言うなら「安定飛行」の状態に入ってしまったから、抜群に撃ち抜かれなくても、まあ楽しめる、という感じになってしまっているんだろうな。

まあ、そんなわけで、昨年は何だかよくわからなくなってしまっていた嵐熱が戻ってきているといってもいいんだろうな。追いつけないペースだということもは変わらないのだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。