スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

かなり久しぶりの更新です。今月初めて~。

今週、今月のヤマだよ~っていう多忙期で、どの日も仕事がぎゅうぎゅうに詰まっていて、連日私にしては帰りが遅めでした。年内最後の出勤という現場もあったので、やれることをみんなやって・・・ってなるとどうしてもね。帰る頃には後頭部がボーッとして、目が疲れている。パソコン仕事じゃないのになんで目が疲れるんだろう。瞬き少なめで集中しているのかな。

さて、今日あたり、チケットが届くんでしたっけ?名古屋のポプコン。
以下、ダラダラと雑感。
ツイッターのTLでは札幌参戦の方がすごく多くて、民族大移動みたいに集結していたイメージ。そのときにレポを沢山読んだのね、いろんな視点の。そのときに私の気持ちが盛り上がりすぎちゃって、ちょっと今落ち着いている感じ。自分の本番は年明けなのにぷすんぷすんって燃えカスみたいだよ・・・まだ見てないのにさ。おかしいわ我ながら。

でもやっぱり直に見たらまた違う感想出てくるだろうから、今の時点で思うことを残しておこう。まだ見てないくせにナニ言ってんだっていうレベルの話ですのでヨロシク。

アラフェスで、今回のアルバムとツアーの発表が映像でされて、すごく嬉しかったんだ。かぶりものしてて、レコーディングかなんかの風景と智くんが振り付けもやるよ!みたいなこと言ってて。なんていうか嵐が帰ってきた!みたいな感じがあったのよ。どこからっていえないんだけど。そして、アルバムタイトルがポップコーンなのも嬉しかった。前2作が君の見た風景とBeautiful Worldだっけ?前にもちょっと書いたけど、震災後の日本ということでやってきたものを一旦降ろして、なんかやりたいことをやってくれるんだなってね。

それで初回関連の写真も公開されたりして、うわーおバカな嵐だわ~可愛いわ~楽しいわ~ってなってたんだけど、いざアルバム聞いてみたら、なんかねえ、思ってたのと違った感もあったんだよね。あれ・・・それほどPOP感ないね・・・?って感じ?POPだとかfunkだとか言われると勝手にイメージしちゃうんだなぁ多分。しかし自分は一体何をイメージしていたのかもよくわからないという。何を期待していたのだろう。なんとなく拍子抜けしたって言うか、よくわからなくなっちゃったの。別に今のアルバムがキライじゃないんだけどね。

今回、レコーディングしていることも伏せていたし、出るまでラジオで流したのもウェルパだけだったよね?情報の出し方を制限していたんだなあというのを感じてた。そこは意図したものだったんだろうな。で、ウェルパがまたPOPを感じたもんだから、全体聞いてみたら、んん?って感じだったのよね。あのかぶりものとウェルパ⇒全体になんか落差があったというか。

まあでもそれを聞いて楽しく歌ってもいたわけです。コンサートどんな風なのかなあって思いを馳せながら。

それで、いざ始まって、いろんな方の感想を読んだのですが、ここ最近の中で一番満足度が高そうな感触だったの。特に以前から入っているファンの皆さんが喜んでいるような印象。へええって期待が高まるわけです。どこに、っていうのがよくわからないんだけど、なんか前から嵐を好きだった人たちがとてもコンサートで喜んでいるという共通した印象があったの。それは何によってそうなったんだろうって。それこそ直に見て確かめたいと思ったんですよ。今もそう思ってますけど。そして見てもわからないかもしれないけど。

それでまた、アラフェスのときに感じた、うわぁ~ていう期待感、それはアルバムに繋がっているというより、アルバム経由でツアーに繋がっていたんじゃないかなって思ったんですよね。彼らの考えが反映されるのってアルバムも多少はあるでしょうがコンサートの方が大きいんだろうなとも思うし。

今回、智くんが振りつけやったのも大きいなと思った。なんていうかねえ・・・ちゃんと関わってる感じというのかな、作り上げることに前かがみで関わってる感を受けていたよ。ラジオで振り付けの話しているのとか、雑誌のインタビューで書かれているものを読んでさ。潤くんとやりとりしていたっていうのもね、なかなか驚きでした。イメージが降ってくるのを待っていたというやり方も面白いなぁと思ったし、嵐とこの曲でどう見せたいかを真剣に考え続けた時間があったこと、そこの責任を請け負ったことにも何か感慨。

そもそも今回はニューヨークで勉強というのもあったし、あの頃には多分もうレコーディングが済んでるから手駒がハッキリしている中での、アラフェスとポプコンだったんだよね。相葉ちゃんもアラフェスのグッズ監修やってたし。

今回に限ったことじゃないけど、新しいファンの人や一般同行で入った人がC&Rがないとかアンコ粘らないとかの話題も以前より強く出ている気がするんだよね。それは今ここでどう盛り上がるのか、っていうことを嵐が意図をもってやっているのを古くからのファンの方が感じるからではないんだろうか。あるいは以前のコンにあった何かを感じさせるから、違いを感じて取り戻したくなるのか。

いずれにせよ、場所がドームで、今の嵐はコアヲタの入ってる割合が下がっていること、何度も入れる状況じゃないことが現実なんだから、そこでつくれる何かに対する挑戦もまた、嵐サイドが意図をもってやっているんじゃないのかなぁ。レポを読む限りだと翔くんにそれを感じるんだけどね。

ジャニーズのコンサートってやっぱり一般的には敷居が高いと思うんだよね。私にもそうだったよ。え?どうやってチケットとるの?みたいな感じだった。

でもそういう層も今は取り込んでいるのが嵐なんだから、今に始まったことじゃないけど、はじめて来た人も楽しめるようにってことはすごくあるんだろうなぁ。だからこそ、アラフェスもあるんだっていうこともあるんだろうね。

あと数人の方のレポで印象に残ってるのが、流れが素晴らしいっていうこと。そこは是非感じ取りたいなぁと思っているんだけど。

例年そうであるはずだけど、ここへエネルギーを時間をつぎ込んで作ってきてくれたなら、本当に嬉しい。多忙な彼らが、コンサートを毎年欠かさずやっていることに意思を感じるし、そこを、今年はさらに大事にしてくれたような印象があるんだよね。

なんか見る前にもう考え過ぎて疲れちゃってるってどうよね?それにワイドショー関連でネタばれ満載なのを見ちゃったからなぁ。レポで読んでるのと映像見ちゃうのって違うね!

さて、今回のチケットは昨日届いて親子席だと判明しました。いよいよ小さな嵐友として私と一緒に嵐を見てきた娘を(ちなみに台風息子も)連れて行くことになります。これはまた、私には新しい経験。娘は小2だからこれが最後かな~と思いながら、楽しんでまいります。

親子席として申し込んだのが当選したのはわかっていたんだけど、親子席で当選したとは書いてないわけ。ネットで見ると、親子席当たったーみたいな書き込みが沢山あるので、親子席で当たってる人は親子席と明記してあるんだろうか…と考えてた。だから一般席での当選なのかなぁと思ってた。親子席で申し込んで一般席になった場合には比較的見やすい席だというのも見たので見やすそうなら子どもを連れて行き、そうじゃないなら誰か他の人を誘おうと考えていたので、なかなか宙ぶらりんな状態が続いていたのよ。

ところが蓋を開けてみたら、親子席での当選だったので、方針決定。本人確認あるんだから間違いなく子どもと行かねばね。

昨日WSに映るポプコンの映像を見て喜んでいた娘に、まだ話してないんだよね~。今まで一人で行く時も娘にちょっと後ろめたい気持ちがあったんだけど、最近諦めたのか、ライブDVD見ても「あの中に入りたいーどうやってあそこに行くの?」とか言わなくなってるから罪悪感も薄くなってきていたところ。

さて、どうなりますかね。


追記 POPのイメージなんだけど、あれから考えてみたんだけど、多分ストリングスが入って重厚な感じがあると私のPOPのイメージとまず違うんだろうなぁ、単純に。そんで広々とした空間がイメージされちゃう感じとか?なんか漠然としてるけど。POPの示すもののイメージがメンバーの中で違ったという話は出てたね。それがわかってて、あえてこれを選んだということも考えたいかんじ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。