スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています



最近急に春めいてきました。この頃粘土職人な娘のある日の作品です。

彼女は粘土のほかに、お花図鑑と称してじゆう帳1ページにつきひとつのお花を選んで、絵を描いてそのお花についての文章を書く、ということもやっています。なんか最近はそういうことが楽しそうです。
まぁ随分とブログを放置してまして、書きたいことは山ほどあるんですが、なんか自宅でパソコン前に座る時間があまりとれないのがあるかな。

嵐のポプコンについても書きかけのままになってるし、地球三兄弟で今年の民生初めもしたのに描いてないし、育児についても思うところがたくさんなんだけどなぁ。

まぁそんな中で、最近の育児についてとりあえず書いてみようかと。新幹線の中で書いてますけどもー。


まず思春期反抗期に入り出してる息子から。まぁ荒れてますよね。イライラするし、かと思うとベタベタしてくるし、エネルギー量がハンパないので相手するのが疲れるのよ。

妹に八つ当たりはやめろってことで、数年前にもらってしまってあった、サンドバッグ敵な代物(空気が入ってるのでエアバッグかな?)を出しまして、イライラしたらそれをボコボコに殴るという作戦にしました。

こういうことで、イライラするのは別に悪いことじゃない。ただ、それを人にぶつけるのは良くないから迷惑かけない形で処理しようぜという思考です。ドスドスドス…!ってなかんじでちょっと運動不足も解消されるような?



更にはついになまけちゃんもわが家へ!息子には小さい頃からずっと気に入ってるぬいぐるみ(ワンワン。写真にも写ってます)がいるんですが、なまけちゃんも仲間入り。


絵にも早速書かれています。

どんな風に荒れてるかというと、○○しなよ、と声をかけると返事が聞こえない(すごく小さい声で返事)ので、○○しなよ、と再度声をかけると「わかったって言ってんだろお!」と突然怒鳴る。わたしと夫も荒ぶる息子を見ながら「何あれ?」って目を丸くしたり本気で腹を立てたりしながら、だんだん共同戦線を張っています。

そんで、昨夜も息子に母さんからするとこんな感じだよ~と話すと(怒鳴られたこと)、息子照れ笑い。

毎日やることグダグダだしすぐ怒るしかと思うとわたしに張り付いて離れないし、きっついんだけど、夫と「これが反抗期ってやつか…すごいもんだね」って言い合えるからまだいいのかも。まぁ息子の場合はまだ全然入り口なんだと思うんだけどね。

衝突が少し減った方法があとひとつ。例えば朝ごはんもう作り終わったのに「目玉焼きも食べたい」と言い出すので、やだって言ってまた揉めてたんたけど、最近は自分で作るようになった。

息子作。

先日は初めて友達が泊まりにきたなぁ。風呂でふたりで何やら語り合ってた。

息子は10歳の今も、男女ともに遊びます。わりと幅広くいろんな子と遊んでるのが今年度の特徴。少し前には、俺っていろんなことやるから、いろんな子に誘ってもらえるんだよ?って言ってたかと思えば、「俺、女の子と遊んでる方が面白いんだよ、ゲームとかやるから。男でサッカーやろうぜとか言うのより」と言って、女子数人と男は息子ひとりというメンバーでコントの練習したりマンガ読んだりゲームしたりで遊んでいました。実際、あんなイライラ息子も、基本的に相手が男子だから女子だからみたいなところがないのか、男っぽくないからなのか、普段女子としか遊ばない女の子も何故か息子とは遊んでくれるらしい。そしてまた今週は男の友達と遊んでる。

明日は女子数人とドラえもんの映画を見に行くんだと。友達と見に行くのがいいんだから~いろいろ話したりして~なんて言うけど、女子四人と息子ひとりでそんな会話が楽しいのか~となんか面白いですわ。その後マックはともかく31に雑貨屋めぐりというコースらしいけど、ま、いずれも息子も喜びそうなコースw そら女子と話が合うわな。また息子の学年はいまだに男女関係なくわりと仲いいんでこういうことも成り立ってるんだろうけど。

そもそもその映画も、女子宅に遊びにいった時に、封切りされたらすぐに行きたい息子が、その時お父さんもお母さんも忙しくて~とボヤいていたところ、そのお友達が「○○(息子)とだったらわたしもドラえもん見に行きたいな~」とおうちの方に言ってくれたとかで、そんな話になったらしい。息子は映画直前スペシャルのテレビのドラえもんを見て絵を描いて、それをコピーして参加者にチラシとして配るという気合の入りよう。

もう高学年だからいつまで仲良くしてくれるのかなぁ。中学で他小と合流するまで続くのかな?

そんな息子が先日、「素直って人を傷つけるんだね」と言い出した。どういうこと?と聞いたら、「思った通りに言ってしまうと相手が傷つくんだね」と。おお、知りましたか、そのことを。よしよし、と思いましたよ、わたしゃ。仕事で大学生ともそういう話してるからね、私。ちょっとじーんとしちゃったよ。成長してるんだなぁって。「そうそう、正直なら何でも言ってもいいというわけじゃないんだよ」って思わず言いましたわ。

さて、最後に新しい嵐のシングルのカップリング、オーライの歌詞がADHD的な世界に見えて仕方がない。笑えるほどに。自分のスピードでセオリーにハマらずやる時間があってもいいよなぁって。んでも、いつでもじゃないけどね。

先月くらいから、育児とコントロールっていうのが現在進行形テーマなの。これはまた今度かこう。じゃまた。

娘篇はまたやります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。