FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャポニズムショウ エコパアリーナ 2016/7/24 2部 その1

久しぶりにブログ書いてみます。なんか緊張するな。ネタバレしてますので、見たくない方はここまでにしといてください。

アリーナツアーもまだ半ばで、まだあと鹿児島も長野も横浜もあるし、なんとなくツイッターでもネタバレを呟き辛いので、放置してある超過疎地のこっちで書きたいこと書いたろうかと思いまして。

私はちょうど嵐にハマりだした頃に凱旋ドームやらタイムやらを、FCに入らず人脈もなくでジタバタ過ごした身なので、嵐のアリーナコンは初めてです。あのサイズをどう使うのかなっていうのも興味深いところでした。



エコパには初めて入ったのですが、長方形でスタンド席は長辺のみ。ステージ正面のスタンド席はないという形状でした。私はアリーナのかなり後方、バクステ(というかムービングなんですが)寄りの席でした。埋もれて見えないと嫌だなぁと思っていましたが、メインステージが割と高めだったからなのか、見えづらいところは殆どなかったです。比較的正面から見られたのもありがたかったです。

アリーナ後方といえどもドームでいうアリーナ真ん中辺くらいの距離かな?すっごく狭いとは思わなかったのですが、後でも書きますが、トロッコが移動するところがこんな近くを通るの?ってかんじだったり、バクステ側に来たムービングが下降して目線に近いところで歌っているとすごい臨場感がありました。


思いつくままに書いているので話が飛びますが、顔認証の入場は、スマホ画面にQRコードを出しておき、それを機械で読み取って女性2人でこちらからは見えないけど映し出されているであろう顔写真と私の顔を見比べる、というやり方です。1,2分かなぁ。でもすごく真剣に見比べていました。周りを見ると短い時間でOKの出る人と、少し時間がかかる人といたようでした。私は短い方だったと思います。




昨年のジャポニズムのドームツアーの時に、初めてコンサート中にメモを取るというのをやってみたのですが、慣れていなかったため、ミミズ状の文字の上に更にミミズ状の文字の重ねるなど、自分でも解読できない代物で、たまに読めると思うと「おしり(金色)」などと書いてあったりするようなメモでした。それで今回はどうしようかな~と直前まで決めずにいたのですが、再チャレンジでメモを取ってみました。

なかなか読み取れない字も多かったし見入ってメモを残してない曲もありますが、前回よりはマシだったので、それをもとに思い出せることを書き連ねてみようと思います。





1.ただいま

メモ:暗転、ペンライトも消える。赤ライト。生歌(ソロ部)。スクリーンには縦書き文字の歌詞。嵐のシルエット。




時間はほぼジャストから開始しました。ペンライトに関しては今回は会員のみのコンサートということもあってでしょうか、私が見た範囲では今回のもの以外のペンライトが見当たりませんでした。開始前に設定を促す係員の声かけもかなり念入りでした。ピンクのビブス着用の係員がそれはもうしつこく何度も何度も設定について声をかけていました。「途中からでもできるから、出来てない人が周りにいたら教えてあげてほしい」などの訴えもありました。徹底させたいという強い意図を感じました。開演前の嵐コールは控えめ。ステージの垂れ幕が落ちて、徹底がきいたのか暗転ではペンライトも制御で消えて真っ暗に。オープニングの映像などはなく、歌から始まりました。スクリーンにはただいまの縦書きの歌詞。ステージ上部からの赤いライト。嵐5人のシルエットが浮かび上がる。



メモ:スクリーンにはモノクロのこれまでの写真。末ズ写真。wowwowからライトオン。不思議な衣装。「帰ってきたぜ静岡!」



ひとりひとりが映るたびにスクリーンにこれまでの写真が何枚も集められた画像が映ります。ただいまだからなあ。割と一人が映るときにその人のいろいろな写真が映るパターンだったんですが、ニノだったか潤くんだったかででっかく映る写真が二人並んだ写真だったのが印象に残ったな。衣装はねえ、私ほんと弱くてあまり覚えていないしメモってるんだけど後で見てもどんなんだったか書いとけよってやつです。「不思議な衣装」ってなんだよ…後で映像で見られたら「これが不思議だったやつか」と思うことでしょう。
間違ってたらゴメンなんですが、ドームから全部衣装が新しくなっていた気がします。ドームでやっていた曲も演出も変えているし、セットリスト見たら同じ曲でもこんなに変えてきているのか~!と思いました。






2.A・RA・SHI


メモ:ムービングステージ移動。挨拶の言葉。OSANMの順 に決まった台詞を言う。恒例のやつはなし。



この曲でパッと見メインに収まっていたステージがバクステ側へ移動してきました。歌の前かなあ、5人挨拶するんですがセリフとして決まっているものを言うやつです。調子はどうだとかいらっしゃいませとかはぁ~いとかのいつものやつはなしです。でも曲とムービングの動きで一気に会場があったまる感じですね。




3.Sakura


メモ:太鼓。筆で書いたようなJaponismの文字がドドン!アニメ映像。ドームのものを再編集したかんじ。「今をどう生きる?」

メンステに嵐。衣装チェンジ。レーザー。



前の曲で、バクステでみえなくなった嵐がアニメ映像の後で衣装を変えてメインステから登場しました。このときどっちだったかなあ、せめて色くらい書いておけばよかった。黒いのと赤いのがあったんだけど赤だったかな。中が着物っぽい合わせのような感じなんだけどその上に長いジャケットを着ているような衣装がありました。レーザーは照明です。興奮して双眼鏡ガン見だったのでメモがほぼなし。




4.Japonesque


メモ:拍子木。ドン。アクセントダンス。ジュニア出る(傘)。センス赤と金。傘、ソロは生(SNは少なくとも)。和傘の舞。



この曲はドームの時の衣装が印象深かったですよね。前半は嵐が胸元から扇子を取り出して、表裏が赤と金色で、ひらひらと翻しながら舞って、左右でジュニアの子たちが和傘で踊っていたのですが、後半は上段にいるジュニアが扇子を受け取り、傘を渡してくれて、嵐が傘で踊るという形だったように思います。それとも扇子は前に落としていたっけなあ。傘の受け渡しの時に5人同時じゃなくてそれぞれが担当のジュニアの人とちょっと目配せしながら余裕たっぷりに受け取っている感じがなんか良かったです。



5.ワイルドアットハート

メモ:

ジュニア踊る。かぶせ。階段あがる。最後みんなで右へ。ニノいない。



ジュニアが本来の振付をしゃかりきに上段で踊ってくれてました。両脇にジュニアがいる階段を下りてきたり上がったりみたいなことがあり、最後は皆向かって右側に移動したのであれれ?と思ったら、次に左側からニノが一人で出てきたわけですわ。




6.インザルーム

メモ:
ソファ 真ん中にひとつ。青ライト。左からニノ。無言でタップ。ヒュー。スースー。階段登りながらタタンタタンタタンタン。降りる。、、、、ある。




音楽なしでタップの時間が結構長めに取られていました。ドームの時より複雑なタップだったような。メモのスース―がなんだかわからない。最後は「○△□ある」って感じで解読不可能なところです。階段をのぼりながらタップしたり数段飛び降りたりっていうのもあった。登ったらパッといつの間にかいたほかのメンバーが見える。「ハアッ!そこにいたん?!」ってまんまとなる客です。そんな近くにいたのに気が付かなかった。全体がAみたいな感じの位置で、一番上にニノがソファ、左下に翔くんがFACEDOWNの時みたいなソファ、間に智くん椅子無し、右下に潤くんがカウチみたいな長めの椅子で、その間に相場ちゃん椅子無し、かなあ。照明が当たる人が変わっていくのですが、暗いときの姿もいいし、やっぱりインザルームはマルチアングルで見たいよ~。でもドームよりメンバーの距離が離れていなかったので比較的あちこち見られました。それでももっとねっとりねちっこく余すところなく見たい!目が足りない!






7.復活LOVE

メモ:
メガネくもった。伸びながら。チリンチリン、アクセントダンス。ネオン色がある。i miss youネオン。摩天楼のような夜景へ。「おかえり」


このニノタップからのインザルームからの復活ラブっていう流れがよくて、1回目のメガネくもったが出ました。双眼鏡のぞきながら静かに盛り上がっております(こわい)。一番見たいところでくもるという。インザルームの終わり?アクセントダンスのあたりがセピア色っぽいのかな、そこからカラフルなネオン街になる。ネオンはひとつひとつがこの曲の歌詞で、ちょっと懐かしい感じの都会です。潤くんの「I miss you」のところは他のが全部消えてその文字のネオンだけが浮かび上がる。終わりのほうはバックの映像がビル群の夜景になっていました。カラフルな感じは抑えられてモノクロに近い遠景になるかな。ちょっと古い雰囲気のあるお洒落な風景というのが曲と合っててよかったです。相葉ちゃんの「おかえり」はテレビでやってたのと同じくマイク入ってて息を抑えつつのおかえり、よかったよ。


メモ:

S「ナイスおかえり。このまま前半戦突っ走りますか。おかえり坊や(boy?)ありがとう」

バクステ側に来てこの翔くんの言葉があったような記憶。

ちなみに時々、生とかかぶせとか書いてありますが、これホントに素人耳のその時のメモ程度なものですのであしからず。でもその時にしか聞けないものだったりするのにすぐ忘れちゃうので、メモはしておくというくらいのものです。大したこと書いていないのにだらだらと長くなってしまいました。

先日ブログを少し読み返した時に、ずいぶんもう忘れてしまっていることがあるなあと思ったので、思いつくままに書いてしまったわ。続きは別記事にします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。