スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2

長くて疲れてきました。真面目に読まなくていいですからね。続きです。




 8.ラッキーマン


メモ:Sひとり、説明。「真ん中の人はいい感じに」(ニヤ) スネア叩く。「キャーありがとう」左は少し難しい。「大丈夫。先生が引っ張っていってあげますよ」(ニヤリ。ちょい照れ)キャー  「こっちはキャーないんですね?」  「ちょっと待って!できすぎるのは俺も困る!次のステージでやることがなくなる!」「言うことねえ!」「静岡で初めて試した。もしかしたらネットで知ってるかもしれないけど」


この曲に入る前に、この前日の静岡初日から始めたという新しいコーナーが入りました。翔くんが一人で説明します。左右半分ずつで違うリズムで手拍子をしてそれを合わせ、そこに翔くんのスネアドラムが入って曲に入っていくという流れです。ドームじゃ揃わないだろう所をここで持ってきたんだろうけど、普段もっと小さい所でも手拍子ってなかなか揃わない印象があるだけに(民生にへたくそって怒られるポイント)、ずいぶん揃うもんだなあって感心しました。あとリズム噛み合わせたところに翔くんのドラムが入ってくれるのが想像以上に気分上がりました。大げさに言えばデジタリアンのhope in the darknessでやっていたことをもっとアナログに観客参加でやっているかんじ。ウエーブやったりするのとは違ったなあ。FANKYとかは同じ振付をやっている喜びがあったけど、それとも違う。別のパートをやっていて一つの音楽を作る感じなんだろうね。いつまでやればいいのかわからなかったけど、曲のC&Rしているうちに少しずつ手拍子はフェィドアウトしていきました。メモにもあるけど、真ん中の人っていうのは、真ん中のブロックの人は左右のどちらでも好きな方でいいよってこと。「え?私真ん中どっち?とか友達と来たのに別れちゃう!とかあるかもしれないもんね、い~い感じで分かれてくれればいいから」というようなことでした。あと試して褒められながらやるのも楽しかったっす。先にステージ向かって右側をやって、一緒にスネア叩いてくれるとキャーなって嬉しそうな翔くん。叩いてるだけなんだけどって。左側はちょっと難しいんだけどって説明してやってみた時にもスネア叩いたけどこっちはキャーならなかったね?って自ら。両者合わせてやってみるところをどんどんやれちゃうと「ちょっと待って!」ってまだ段階踏むはずができちゃいそうだったので止めたり、やってみてできると「言うことねえ!」って褒めてくれたりして、そんなやりとりも生ならではだよね、すごく翔くんも表情豊かで楽しかったです。


歌は4人も出てきてやりました。静岡Screeeeemだったよ。曲自体は短めだった気がする。


 9.Troublemaker

メモ:トロッコ近い。バクステへ移動、バクステでおどる。さんざん生。


アリーナのブロック通路を来たんだけど、えっこんな狭い所通るの?って感じだった。これはすごく近く感じました。メインステからかな、バクステまでファンサしながら移動して、最後はバクステ側で5人揃って踊ってくれました。


10.Daylight

メモ:バクステ。衣装よく見える。柄細かい。j「目が痛い」バクステ上昇。


バクステ側で踊ってました。近かったんで更に双眼鏡で見ると衣装の柄がよく見えて、ものすごい細かいなあと思いました。潤くんの目が痛いっていうのは汗が目に入って痛いっていう話です。「前半最後の曲です」ってのも言ってたかな。なんか星空みたいな映像が流れていた気がするけど記憶違いかもしれません。この後MCですが書き起こし長いっす。


MCメモを中心に思い出して:S「どうですか静岡」A「とにかく暑かった」(Jうつって)?「ソックリさんじゃん」?「お土産の木彫りではないですよね?」M「静岡のお土産じゃないですよ。あっついんだよ」(潤くん顔が赤い)メインへ移動

A「(そんなに暑いなら)80年代のヘアバンドみたいのしてもいいですよ?」?「りゅうちぇるみたいな?」A「そうそう(笑)!」「じゅんちぇる」(一同笑う)

A「風間くんのうちわあるでしょ」N「もしかしたらの可能性ある?」「ないでしょ(笑)ここまできて」S「風間といえばドラマ出てたでしょ。99.9」M「出てました」「メンバーの友達枠みたいのあるの?」M「ないですよ!でも重要な役どころだから今声かけているんですよっていう話で、決まったら風間だった」A「それ決まってちょっとでご飯食べたんだけどね」S「ホント仲いいな」A「なんか自慢してくんの。その回結果よかったんだよね?それもなんか自慢してくる感じなの」M「あいつ調子乗ってんな?」(Jゼリーのみながら) S「二人から見て風間って後輩なんだっけ」AM「そうだね」A「入ったの俺より1年あとくらいかな」M「俺もそんな感じ、年は同じだけど」S「ニノもそうだよね、それでニノは誕生日も一緒だよね」N「そう。誕生日が一緒で年も一緒」「あいつ今ドラクエやってんでしょ」「似合わない銀髪とカラコンつけて」「そうそう!」「なんで風間の話ばっかりしてんだ」「ほかの話もしよう」

A「ハイハイ!俺ききたいことある!あのね、コン当日どんなパンツ履きます?」「はあ?」A「あのね、雑誌のインタビューでね、翔くんはコンサートの時は二軍のパンツ履いてるって言ってたけど相葉さんはどうですかってきかれたの」S「それはそのライターが二軍だわ。情報源がおかしいもん。みんな知ってると思うけど、あ、俺のファンの人は知ってくれてると思うけど」N「夜会だよね」S「そうなの、ハワイの時でみんなも部屋に来てくれた時あったじゃん、あの時に安目って言ったら変だけど自分の中では二軍のパンツをはくって話をしたのよ。だからその人に申し上げたつもりはございません」「お父さんのパンツじゃなくて?」S「そうじゃないよ、なんでだよ(笑) なんで親父のパンツが二軍なのよ。これでも前に言ったことあるよね、二回くらいあったけどよく見たら親父のパンツじゃん!ってことがあった」「サイズは大丈夫なの?」S「サイズは大体一緒じゃない?」

「じゃあその人きっとテレビで見たんだね」「で、相葉さんはどうなの?」A「俺はレギュラーよレギュラーっていうか。いつもエースを履いてきますよ」M「だってみんなも朝からおめかしして来てくれてんだよ?勝負パンツの人もいるかもしれないんだよ?」O「(会場へ向けて)勝負パンツの人~?」(ポロポロ手が上がる)「こらこら!何てこと聞くんだよ!(笑)みんなも手あげなくていいから!」(爆笑)A?「リーダー怖いものなしだな~」O「そうだよ俺怖いものないよ、だって手あげてる人結構いたよ?」「相葉くん最近はリハ着も動きやすい感じのものだよね。すごい短い短パンとか」A「そうそう、最近機能重視なの、デザインより。このくらいの短さ(かなり短い)」「あーでもそんなこときかれるんだね。何の雑誌?」A「テレビ誌」「ニノだったら答えないね」N「そうだね、くだらないこと言うんじゃないよってなるね」「なんか俺らパンツと風間の話しかしてないよ」(笑)


S「じゃあお知らせ行きますか」「大野さんから行きますか」

(忍びの国の話)

O「今月から撮影入って~結構地方でやってますね」「どこで?あ、言えないか」O「俺はいいんだけどマネージャーに確認しないと」「怖いものなしじゃないじゃん(笑)あるじゃん!」O「そうだね怖いね。怒られるの嫌なんだもん」


「じゃあ次松本さん?」(ナラタージュの話)S「行定さんは嵐初めてだっけ」M「そうです」S「どんなかんじなの」M「なんか現場はしっとりしてますよ。ラブストーリーなんですけど、昨今の明るいラブストーリーじゃなくて」S「例えば?って言いにくいのか?」M「うーん例えば僕のやった花男や失恋ショコラティエもそうだと思うんですけど、そういう恋愛の楽しい所よりも、つらいところの気持ちが続いて、撮影してて気持ちが重くなることが多いですね」S「え?ちょっと休んだ方がいいんじゃない?」M「いや大丈夫ですよ。新しいし恋愛・・・・(読み取れず)」S「公開は」M「来年の、秋、と聞いています。追ってご連絡しますね(笑)、ジャニーズウェブで」


S「じゃあ次はニノ行きますか」(ラストレシピの話)N「公開はJと同じくらいかな、来年の秋」M「セット売りします?東映まんがまつりみたいに」

S「どんな話なの?時代は?」N「時代は2002年と戦時中。戦時中の味を2002年に再現するのかな、説明が難しいけど」S「2002年である必要はあるの?2016年じゃダメ?」N「あーそういうことでいうと、2002年じゃないとダメだね(言葉を選びながら説明している感じ)」O「そこに意味があるわけだ!(にやにやして突っ込んだつもり)」N「今それ言ってたんですよ」O「言ってた?」

S「誰が出てるの?」N「俺と…」S「相葉雅紀と櫻井翔ね」N「えっ出てましたっけ?」S「出てませんでした?」N「二宮教の熱狂的な信者の西畑くんが出てますよ」「あーー関西の?よかったねえ!」「あの子いつも誕生日プレゼントくれる子でしょ?」A「あげてんの、ニノは誕生日プレゼント」N「気持ちをね?」「えーーー」N「今年からあげますよ。さすがに心苦しくなってきたから」


S「あと、僕主役じゃないんですけど、ついにやっちゃいますよ。(ひそひそ声で)ニッポンのヒトきこえてますかー」「それラルクと日本とブラジルでやり取りしたらいいじゃん!」S「いやでもワールドカップの時にラルクがやってるの見てゾッとしたの、俺絶対やらないって思ったわ(笑)」

「それでは後半戦も盛り上がっていきましょう」


というわけでキリがいいので、その2はここまで!その3に続きます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。