スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Power of the Paradiseフラゲってきた

フラゲ日にいろいろつぶやくのどうだろうという抵抗感があるわけなんですが、自分の中でもフレッシュな思いというのがあるわけですよ。そんな時こそブログじゃね?別に大したことは書いてないけどさ。
メイキングがあるのもうれしいけども、シークレットトークがあるの嬉しい。常々需要があるんだよと声高に本人に届かないところで訴えていたけども何らかの形で誰かの声が届いていたんでしょうな。このところのシークレットトークはばかばかしい話だけでなく、ちょっと打ち合わせめいた話も出ているのも素敵だよ。例えば…あのカップリングを集めたアルバムのやつ。あれでは嵐フェスの基になる話が出ていたよね。アラジャポトークのときにはそれぞれの曲を聞くところもあってね?
今回は乾杯しながらの、相葉ちゃんの気づかいに対してのやいのやいのありのね?あとokd師範のはなしもちょこっと出てきたりしてね?それで私としてはここんとこ気になって仕方ない、各メンバー担当のオリジナル嵐曲ですよ。ちょこっと見え隠れしている説明からの、期待を込めた推測では、各メンバーがソロ曲をそれぞれのスタンスで製作にかかわっているように、嵐五人でパフォーマンスする曲についてそれそれが監修するような曲をつくるってことなのかなと。俺ならこんな嵐みたいぜみたいな?潤くんが自分以外のメンバーにも演出やんない?って15周年のタイミングできいていたけど、嵐フェスでもちょっとあったよね、セクションごとにみたいの。それを未知の曲でっていうのだとまた違うよね。あらしっく方式?って色んな人に聞かれたけど、あらしっく方式ってそんなんだったっけ?
そんで、今回ちょろっとその話出てたよね?翔ちゃんがラップ書くときにみんなに相談している感じとか相葉ちゃんが画像いっぱい見ている(動画じゃなくて?)っいうのも、アプローチがそれぞれ違うのも素敵だなあと。そもそも潤くんが智くんに嵐の振付を依頼している感じも、メンバーがいろいろな形でパフォーマンスだけでなく作り手として関わる分量を増やしていく、そういう経験値を増やしていく色写真があるという印象があったもんね。これでずっといくってわけでないかもしれないけどね、やってみようぜって試みを感じてなんか嬉しいんだよ。STでもこのテーマはレンジが広いと言っていたけど、それぞれどんなAre you happy?を打ち出してくるのかな?ってのも楽しみだしさ。はーホント楽しみ。そうなるとコンサートでそれが形になる嵐の場合、どうしてもコンサートも見たいってなるんだけど…当落は明日(以降)ですから。
最後はまた一本締めの小芝居で締めてね?あー嵐が話しているの聞くの好きだわってなったシークレットトークでした。おしまい。曲の話は?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フムフム

Author:フムフム
ようこそおいでくださいました<(_ _)>
更新間隔はまちまちですが、ぼちぼち楽しみつつ綴っております。大したことは書いていない、日々の備忘録です。

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
blogram投票ボタン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。